ギリシャの島へ(ボドルム港から)

 
トルコのボドルムやマルマリス、イズミール等から、ギリシャの島にフェリーで気軽に行くことができます。
 
フェリーは、春から夏、秋にかけてのシーズン期間しか運行していないので、行く際には事前にチェックが必要です。
 
ボドルムからはギリシャのいろんな島へフェリーが出ていて、コス島、シミ島、カリミノス島、レノス島、ロドス島、パトモス島へ行くことができます。
 

参考として、2018年の運行スケジュール表です。


 
コス島が一番近くて20分で行けるので、毎日運行しています。
他の島へは曜日固定でだいたい週に1便か2便出ています。
 
チケットは基本、往復同日戻りチケットでの販売となり、戻りの日を別の日にする場合は、チケット代金が割高になります。
 

ボドルム港の入り口です。


 

チケット売り場


 

チケット購入後は出国審査があります。フェリー出発時間の1時間前には港に到着するように!


 

余談ですが、パスポートにキプロス入国スタンプがあるとギリシャへは問答無用で入国できません。


 

同じ時間帯に何本か出ている場合は、乗るフェリーを間違えないように要注意。


 
ギリシャの島へのフェリーはYEŞİL MARMARİSという会社が運行しています。
 
料金や運行状況の詳細はこちらのYEŞİL MARMARİSのサイトから確認できます。
 
2018年のボドルム港からギリシャ島々への料金と運航は下記の通り。

行き先 運航日 ボドルム発(往路) 島発(復路) 日帰り大人往復料金
Bodrum-Rodos 月のみ 8:45-11:05 17:30-19:50 42Euro
Bodrum-Kos 毎日 9:15-9:35 18:00-18:20 22Euro
Bodrum-Kalimnos 火のみ 8:45-9:45 18:30-19:30 32Euro
Bodrum-Lenos 木・土 10:00-11:30 18:00-19:30 35Euro
Bodrum-Patmos 日のみ 8:45-10:45 17:30-19:30 42Euro
Bodrum-Simi 水・金 8:45-10:45 17:30-19:30 42Euro

 
また、ボドルム周辺のホテルに滞在する場合は、ホテルに付属している旅行会社で、送迎つきのフェリーチケットをツアーとして販売していることが多いです。
 
ツアーと言っても送迎とフェリーチケットだけで、だいたいフェリー代金とどう料金なのでお得です。ボドルム港はわかりにくいので、送迎が付いていると安心なのでおすすめです。
 
 
ギリシャの島へ行く時はパスポートを忘れずに!
 
 
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ