マイレージを使う(特典航空券編)

トルコ航空のマイレージプログラムはMiles&Smilesです。
 
日本往復エコノミークラス利用で約10,000MILもらえます。
 
トルコ航空はスターアライアンスなので、全日空(ANA)のチケットも購入できますが、非常に割が悪いです。
なので、トルコ航空のマイレージはトルコ航空で使うのが良いです。
 
夏になると、地中海方面行の国内線チケットが割高になるので、私はこのマイレージを利用してチケットを購入したりしています。
 
トルコ航空は、マイレージ所有者と血縁関係等のない第三者名でもチケットを購入できます。
 
今年もそんなシーズンになったので、トルコ航空のマイレージでチケットを購入する際に必要な情報をまとめました。
 
トルコ航空でフライトチケットをマイレージで購入する際の必要マイレージ数のリストです。

トルコ国内フライト 通常座席 座席保証 同乗者割 同乗者割座席保証 アップグレード
エコノミークラス 7,500 17,500 5,250 12,250 6,250
ビジネスクラス 12,500 25,000 8,750 17,500
日本(Far East) 通常座席 座席保証 同乗者割 同乗者割座席保証 アップグレード
エコノミークラス 60,000 90,000 72,000 63,000 45,000
ビジネスクラス 90,000 210,000 63,000 147,000
ヨーロッパ1 通常座席 座席保証 同乗者割 同乗者割座席保証 アップグレード
エコノミークラス 10,500 22,500 10,500 15,750 11,250
ビジネスクラス 15,750 40,000 15,750 28,000
ヨーロッパ2 通常座席 座席保証 同乗者割 同乗者割座席保証 アップグレード
エコノミークラス 14,000 30,000 14,000 21,000 15,000
ビジネスクラス 21,000 60,000 21,000 42,000
トルコ国内フライト エコノミークラス ビジネスクラス
通常座席 7,500 12,500
座席保証 17,500 25,000
同乗者割 5,250 8,750
同乗者割座席保証 12,250 17,500
アップグレード 6,250
日本(Far East) エコノミークラス ビジネスクラス
通常座席 60,000 90,000
座席保証 90,000 210,000
同乗者割 72,000 63,000
同乗者割座席保証 63,000 147,000
アップグレード 45,000
ヨーロッパ1 エコノミークラス ビジネスクラス
通常座席 10,500 15,750
座席保証 22,500 40,000
同乗者割 10,500 15,750
同乗者割座席保証 15,750 28,000
アップグレード 11,250
ヨーロッパ2 エコノミークラス ビジネスクラス
通常座席 14,000 21,000
座席保証 30,000 60,000
同乗者割 14,000 21,000
同乗者割座席保証 21,000 42,000
アップグレード 15,000

 
 

ヨーロッパ①
アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、アルメニア、ジョージア、クロアチア、モンテネグロ、キプロス、コソボ、ハンガリー、マケドニア、モルドバ、ルーマニア、セルビア、スロベニア、ウクライナ、ギリシャヨーロッパ②
オーストリア、ドイツ、アゼルバイジャン、ベラルーシ、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、オランダ、アイルランド、スペイン、スウェーデン、スイス、イタリア、アイスランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、 ポーランド、ポルトガル、ロシア、スロバキア

 

通常座席(Limitli Yer Kapasiteli Ödül bilet)

数に限りがあります。フライトが混雑している時は、既にこのクラスは埋まっている可能性が高いです。
 

座席確保(Yer Garantili Ödül bilet)

混雑しているフライトでも余程のことがない限りとれます。でも見てわかる通り、通常座席のビジネスクラスより多くのマイレージが必要になるので、割は良くないです。
 

同乗者割(Limitli Refakatçi Bilet)

マイレージカード所有者と一緒のフライトを利用する(往復同じスケジュールで)人に適用される割引です。
 

同乗者割座席確保(Yer garantili Refakatçi Bilet)

上記の同乗者割の座席確保版です。
 

アップグレード(Upgrade)

エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードするために必要なマイレージ数です。

 
ちなみに、特典航空券は片道だけでも購入可能です。
その場合は、上記の半分のマイレージが必要になります。
詳細はトルコ航空のサイト(マイレージを使う)に記載されています。
 
トルコ航空の新しいサイトでは、普通のチケット料金をチェックするのと同じ要領で、特典航空券の必要マイレージ数を確認することができます。
※上記サイトはトルコ航空の旧サイトなので、見れなくなる可能性があります。
 
国内線などは特にですが、実際にはフライトがオリジナル便か共同運航便化などでも必要マイレージ数が変わってくる場合があるので、希望フライトが決まっている場合はこちらで確認した方が確実です。
 

 

特典航空券を購入する際のポイント

特典航空券でも、燃油サーチャージや税金は支払う必要があります。
 
そのため、希望するフライトの料金だけでなく、そのうちのいくらが燃油サージャージ等の金額になるかを確認するようにしましょう!
 

 
ヨーロッパや日本行きのフライトの場合、キャンペーンが適用されて、チケット自体の料金が安くて、燃油サージャージ等の額が高い…ということも珍しくありません。
 
例えば燃油サーチャージ等が200EUROでチケット代が30EUROだとすると、マイレージで購入しても30EUROしかお得になりません。
 
そのため、燃油サーチャージ等の額を確認した上で、どれだけ得するかをチェックして、割が悪いのであれば別の機会に利用するなど検討するとよいです。
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ