インスタントスープ(カップ用)

世界のクノールがトルコでもトルコスープのインスタント版を販売しています。
なかなかインスタント食品が普及しないトルコですが
インスタントスープはとても頑張ってると思います。

スーパーのインスタントスープコーナー


鍋でかき混ぜながら作る家庭用(1リットル)もありますが、
カップにお湯を注ぐだけで飲めるカンタンなものもあります。
やはりお手軽さから、こっちがいろいろ便利です。
お湯を注ぐだけの、インスタントスープ
作り方はどれも同じ。
カップに粉を入れて、お湯を注ぐだけ。
濃い目の味なので、お湯は170ML注ぐとありますが
250MLとか薄めにして飲むのもありです。

Mercimek(赤レンズ豆味)


トルコスープの定番中の定番、赤レンズ豆スープ。
イメージ、コーンスープ。

EZOGELIN(赤レンズ豆とトマトっぽい味)


赤レンズ豆とサルチャ(トルコのトマトペースト)とブルグルが入ったスープです。赤レンズ豆のスープより、トルコっぽい味です。
こちらも定番。

YAYLA(ヨーグルト味)


こちらも定番!
ヨーグルト味のスープに米粒が入っているヤイラチョルバ。
人によって好き嫌いが分かれるところですが、大好きな人は大好きな味です。

Sehriyeli TAVUK(パスタ入り鶏味)


俗にいう、タブクチョルバ(鶏のスープ)です。
シェヒリエ(細いパスタ)が入ってて、飲みごたえがあります。

Kremali SEBZE(野菜クリーム味)


冬には飲みたくなる、野菜のクリームスープ。
クリーム味と書きましたが、本物のKremaliスープは小麦粉を溶かしただけで
クリームが入っていないタイプも多いので…クリーム風スープと言うべきかもしれません。

Kremali TAVUK(鶏クリーム味)


 

Kıtırlı DOMATES(クルトン入りトマトスープ)


私が一番美味しいと思っているスープです!
トマト味。

Acılı DOMATES(辛いトマト味)


辛いです。。
トマトスープ。
 

どれも一袋50~80kcalで、
着色料・保存料・グルタミン酸ナトリウム不使用です。

 
トルコの代表的なスープの雰囲気が味わえますので、
ネタとしてのトルコのお土産にも喜んでもらえそうです。
 
 
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ